読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海賊日本の遊び方

海賊日本の遊び方札幌市|青森市|盛岡市|仙台市|秋田市|山形市|福島市|水戸市|宇都宮市|前橋市|さいたま市|千葉市|新宿区|横浜市|新潟市|富山市|金沢市|福井市|甲府市|長野市|岐阜市|静岡市|名古屋市|津市|大津市|京都市|大阪市|神戸市|奈良市|和歌山市|鳥取市|松江市|岡山市|広島市|山口市|徳島市|高松市|松山市|高知市|福岡市|佐賀市|長崎市|熊本市|大分市|宮崎市|鹿児島市|那覇市

交渉人勇吾とはどういうコミックなのか少しネタバレとレビューしていくね

交渉人と言えばどういう事なのという方もいると思うのですが簡単に申しますと海外では交渉人の事をネゴシエターと呼びいろいろな交渉をまとめる人の事を言っています!

 




最近では日本でもその交渉人についてはいろいろと知れ渡っているのですが踊る大捜査線でも話題になりそれに米倉涼子さんもこのネゴシエターのドラマをしていましたね。

 





まず勇吾は日本人で最も有名な交渉人になっていたんです海外の色々な重役クラスを相手にいろいろ交渉を任される勇吾ですが読んでいて本当に心打たれる熱い思いになってきていますので男性が読むと結構な確率ではまると思うんですよ!

 



台湾に勇吾の義理の兄貴である人物の突然の失踪を得て勇吾は台湾に向かいますそこで台湾の政府が勇吾を捕まえて首にあるシステムを組み込み裏切れば殺すと言われることになります

 




これから勇吾は交渉に入り勇吾の義理の兄が残した暗号を解く事を要求されるのですこれに伴っていろいろな謎が事実になってくるのですがこれがまた心臓などの電子波に始まりアルファ波などと言った少し頭の良さそうな単語も出てくるのですがこの台湾編では常に勇吾の左目が取り付けられた妙な装置で変わっているので読んでいて斬新な気分を求められて増す事が出ています!

 

密室マンションで飼育エッチ

 




さて台湾を守るために動いた兄貴分はある独創的な手法なんと自分の脳にコンピューターを組み込み暗号を取り入れて絶対に解除されないプログラムを組み込んでいるのです!


なぜとけないのか申し上げますと人間の脳みそなんですが実は生きているうちで使われるのは天才で1%だというのですからその天才が使っていない99%の潜在脳をつかってプログラミングしてさらにそれを制御するんだから並大抵の事ではプログラムが解ける事がないんです。


ですが弟分の勇吾はこのプログラムを考えている兄貴の気分になって考えた結果マスターパスワードを解読する事に成功するんです!!


これによって台湾の政府や国がどうなるのかは続きはコミック単行本でお楽しみ下さい。

 

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした




ホットコミックスでも勇吾は読めすのでそちらもオススメしておくね★